薄井ゆかり 展覧会
2013年4月6日(土) - 21日(日)

在廊日:6日
開廊時間:11時 - 18時
会期中は無休

春です、春です、春ですよ。
寒い冬を乗り越えた桜やハナミズキなどが一斉に咲きだし
人の心にも花が咲き お出掛けしたくてソワソワ・そわそわ
そうなってくると 春色のバッグが欲しくなります。
そんなあなたのために 新緑を連想させる萌黄色や 元気いっぱい
オレンジ色に露草色など新作バッグがいっぱい並びます。

裂き織りは丈夫でとっても長持ちするので
忙しい女性にはピッタリ。
また 見た目よりたくさん入るのも魅力的。

久しぶりにお友達とショッピング 映画に誘ってもいいかも。
新しいカルチャーに挑戦するのもいいですね。
新しいバッグで気分一新 さあ 春の暖かさに背中を押されて
新年度スタートです。

その他鍋つかみ・首から下げるメガネケースの小物も
ぜひ お楽しみに。
メガネケースは個人的に買いたいなぁ。
老眼鏡をいちいちバッグから出して 地図や食品の裏ラベルを確認したり苦労していました。
身につけていれば サッと取り出せてきっと便利だ。

プロフィール
1965年 栃木県生まれ
東京アートセンターにて織りを学び バッグ・ショールなど
身近に使えるものを 織りから縫いまで自分自身で制作。
2004年 松本美術館「クラフトフェアまつもと20周年記念企画
selection40」出品
個展を中心に活動

 

薄井ゆかり 展覧会

2013年4月6日(土) - 21日(日)
open 11:00 - 18:00
展覧会期間中も常設展示はご覧いただけます

 

展覧会スケジュール2013 (休廊日についてはこちら) | 2012年はこちら

 
12月22日 - 1月20日 桐本泰一(漆器)
2013年 2月 2日 - 3月 3日 川村忠晴 (植物の灯り)
3月16日 - 3月31日 佃眞吾 (漆器・木工)
4月 6日 - 4月21日 薄井ゆかり (裂き織りバッグ)
4月24日 - 5月 9日 古道具を充実させた常設展示となります。
5月11日 - 5月26日 伊藤環 (陶器)
5月27日 - 6月 7日 常設展示
6月 8日 - 6月23日 新宮州三 (漆器)
6月24日 - 7月 5日 常設展示
7月 6日 - 7月21日 安齋新・厚子(陶磁器)
7月22日 - 7月26日 常設展示
7月27日 - 8月11日 市川孝(陶器)
8月12日 - 9月 6日 常設展示
9月 7日 - 9月23日 吉田次朗(陶器・オブジェ)
9月24日 - 10月18日 常設展示
10月17日 - 10月27日 mon Sakata(衣服)
10月28日 - 11月 1日 常設展示
11月 2日 - 11月17日 赤木明登(漆器)
11月18日 - 11月29日 常設展示
11月30日 - 12月15日 杉村徹(木工)+服部竜也(陶器)