• facebook
  • Instagram

ARCHIVE

EXHIBITION

Toru Sugimura  +

Wakana Murakami Exihibiton

杉村徹 +

​村上和香奈展覧会

2019年9月28日(土)  - 10月6日(日)

開廊時間:11:00 - 18:00
会期中は無休
在廊:14日

1/1

Sep. 28(Sat.) - Oct.6 (Sun) in 2019

Exhibition hours : 11:00 – 18:00

​tokinokumo

​杉村徹 + 村上和香奈 展覧会

2019年9月28日(土)  - 10月6日(日)

開廊時間 : 11:00 - 18:00  <会期中は無休>

​在廊:28日

会場:季の雲【住所・地図】

杉村さんとは、長いお付き合い、現在は茨城県龍ヶ崎ですが、常滑にいらした時からですので、多分20年ほどになります。初めての作品は、小さな木の灯りでした。

それから、スツールをいただき、季の雲オープン以来愛用しています。お客様からは、お家を新築する際にご注文くださったり、お嬢さんが嫁ぐ際にご注文いただいたりと、一度座れば忘れられず記憶に残る座り心地は、今でも変わらず、そしてずーっとこれからも。
今回は、定番のスツールや壁の棚と、小ぶりの器が並びます。器は縁が薄く仕上げてあり、気軽に生活に取り入れられそうです。様々な形があり、ピスタチオ入れようかな、茶則にできそうとか、もちろんサラダやディップなど、植物性のオイルを使用しているため食品もOKです。スツール・壁の棚は、ご希望のサイズなどに対応もできますので、この機会にぜひ、お出掛けください。

・・・・・・・・・・

村上和香奈さんは、故郷仙台で「ネジノワ工作所」を2013年に開業されました。それまでは、京都で「neji」を構えていらしたので、関西の方はご存知の方もいらっしゃると思います。その頃は腕時計作家だったんですよ。
現在は、主に金属と布で作品を生み出されています。そして「茶遊記」では、毎夏お世話になり、今年で6年目を迎えました。私たちの間では、ネジちゃんと呼んでいる彼女は、とても気が良くて謙虚。東北人らしく芯の強いところもあり、気持ちよく付き合える人です。
金属の建水や茶則に蓋物、綿の入った巾着袋は大切な茶壺を入れても安心ですよ。

カトラリーは女性らしい形が好評です。週の後半ドリンクのみのカフェもしている
「ネジノワ工作所」自作のカトラリーはそちらでも活躍しています。下書きはなく、作りながらこうしたいけどどうすればいいかな?と、実験のように進めていくうち、形ができるそうです。使い心地が良いとか、しっくり手に馴染むとか、そういうのを大事にしながら、せっせと針を進めるネジちゃんが浮かびます。

・・・・・・・・・・

*初日の28日は、振る舞い茶(中国茶)をさせていただきます。Peru先生の門下の方が、静かに淹れてくださるお茶もあわせ、楽しみにお出掛けください。

71331676_2397328607047098_87298826653663
68893883_2397328483713777_89390573995666

1/23

今後の展覧会・常設展