• facebook
  • Instagram

EXHIBITION

​ONGOING

Kazunori Ohnaka 

Exhibition

大中和典展覧会

2019年11月2日(土)  - 17日(日)

開廊時間:11:00 - 18:00
会期中は無休
在廊:2日

1/1

Nov.2(Sat.) - Nov.17 (Sun) in 2019

Exhibition hours : 11:00 – 18:00

​tokinokumo

大中和典展覧会

2019年11月2日(土)  - 17日(日)

開廊時間 : 11:00 - 18:00  <会期中は無休>

​在廊:2日

会場:季の雲【住所・地図】

漆器では?と一瞬戸惑う陶器
視覚と触覚の違いに戸惑う器があったり

Once you see the works of Kazunori Ohnaka,

you'll be confused it as lacquerware though it is pottery.



縁が欠け、穴の空いたお皿は
アヴァンギャルドな雰囲気で
特別感漂うオートクチュールのよう
Lack of edges, perforated plates wear beauty like a special haute couture in avant-garde mood.

 

黒くて四角い平面に近づき
語りかけてくる土の突起に、ふと・・・・
あなたは何を感じるのでしょう

When stepping closer to the black and square surface of his works and touching the protrusion, what do you feel inspired?

・・・・・・・・・・・・・・・

僕の作品は未完です。次の人に手渡すバトンです。
オリジナリティは 個人だけのものではなく、
時を経て熟成されていくものもあります。
それは今という時代に合っていて、より自然に近い、
僕から誰かへと引き継がれることによる
"これ"から"あれ"へと向かう
クリエーションの継続の始まりです 。

My works remain incomplete.

It is to pass the baton to the next owner.

Originality is not only for one personbut for others spending hearty time with the work.   

It fits with the time, close to the natural elements. 

It is the beginning of continuous creation from "this" to "that", from me to someone. 

 

 大中和典

Kazunori Ohnaka

____________________________

*初日は、Peru先生の門下の方による振る舞い茶(中国茶)をさせていただきます。
 偶然隣の席になった方と、お友達になる・・・そんな素敵なことも起きちゃいます。

当日は、ご遠慮なくお茶をどうぞ。

73081742_2458130530966905_50067836849388

1/19

今後の展覧会・常設展