検索
  • 季の雲

「服部竜也展ご来場予約のお知らせ」

更新日:2020年6月5日

2020年6月20日 (土) - 29日 (日)の会期で

季の雲では、5回目の展覧会を開催いたします。


三密を避けるため、初日に来場予定の方は、

お申し込みをお願いいたします。


6月20日(土)

11時〜12時  /  12時〜13時  /  13時〜14時

14時〜15時  /  15時〜16時  /  16時〜17時


ご予約は、6月9日午前11時より10日午前11時の24時間、

メールのみ、gallery@tokinokumo.com

 にて承ります 。 ご希望時間はメール着信順となり、ある時間帯に 集中した場合は、繰り下がりますのでご了承ください。

確定メールを13日中にご連絡いたします。 1 . 件名:服部竜也展覧会来場予約 2 . ご希望の時間帯 3 . ご氏名(ふりがな付) 4 . 人数(マスク着用ができない小人は含まず) 5 . 連絡先:携帯番号 6 . ご住所:郵便番号含む


「メール」について ・迷惑メールに振り分けられるのを回避するため、gallery@tokinokumo.com の  メールを受信できるよう、設定をお願いいたします。 「ご来場の際のお願い」 ・マスクの着用をお願いいたします。 ・入場前に、季の雲がご用意しているアルコール消毒をしていただきます。 ・当日、37度以上の熱や咳がある方は、ご遠慮ください。 なお、刻々と状況が変化している昨今、諸々、変更の可能性も考えられるため、 変更があった際には、季の雲HPやSNSなどでお知らせいたします。 Instagram :  hattori_tatsuya_ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 服部竜也展覧会 2020年6月20日 (土) - 29日 (日) 開廊時間:11:00 - 18:00 会期中無休 在廊:20日 出会った頃の服部さんは20代、今はアラフォー。 変わらないところ、変わったところ、 毎回、作品に彼らしさが際立ってきているように感じます。 毎年茶器をつくる機会が増え、注器づくりがますます楽しいらしい。 もっとバリエーションを増やし楽しんでもらいたい、と。 銀彩にアレンジを加え、燻し銀的なタイプも出し、 持ち手の形を増やしたり、真鍮の持ち手の加工には、 結構手間を掛けていたりする。 またその、ちまちま作っている時間がモチベーションの源になっているようです。 今展では、茶器の他に、マグカップ、皿類など食器もたくさん並びます。




閲覧数:84回0件のコメント

最新記事

すべて表示

〜休業日〜 ・4月の休業日 5日 (火)・6日 (水) ・19日 (火)・20日 (水) ・5月の休業日 9日 (月)・10日 (火) ・11日 (水)・24日 (火)・25日 (水) ・6月の休業日 7日 (火)・8日 (水)・21日 (火)・22日 (水) #季の雲 #定休日 #休業日

2022年七回目「中国茶器展」の参加作家さんは 前期・中期・後期に分かれますので ご参考にご覧ください。 なお、初日来場および茶席のご予約は、 それぞれご案内いたします。 楽しみにお待ちください。 ・・・・・・・・・・・・・・・ 中国茶器展 Ⅶ 前期 前期日時 : 1月29日 (土) ~ 2月6日 (日) 【陶磁器】安藤雅信、市川孝、黒畑日佐代、小林千恵 清水志郎、竹下努、三笘修 【ガラス】笹川健