検索
  • 季の雲

9月/10月/11月の中国茶教室

初秋から初冬 深まりゆく季に合う茶をのみ、 心身をあたためる。 そして、 刻々と移り変わる秋、冬のはじまりを感じとる。 美しい器にふれ、 熟したお茶の香りと味わいを愉しみ、 実り豊かに学び深めるお茶の時間。 回毎に違うお茶をご紹介します。

9月3日(月)・27日(木)

10月9(火)・24日(水)

11月5(月)・30(金)

どの日も、「11時〜13時:ティスティングが主」と「15時〜17時:淹れ方が主」の2回開催。どちらか片方でも、また、両方参加される方が増えてきました。



閲覧数:431回0件のコメント

最新記事

すべて表示

〜休業日〜 ・4月の休業日 5日 (火)・6日 (水) ・19日 (火)・20日 (水) ・5月の休業日 9日 (月)・10日 (火) ・11日 (水)・24日 (火)・25日 (水) ・6月の休業日 7日 (火)・8日 (水)・21日 (火)・22日 (水) #季の雲 #定休日 #休業日

2022年七回目「中国茶器展」の参加作家さんは 前期・中期・後期に分かれますので ご参考にご覧ください。 なお、初日来場および茶席のご予約は、 それぞれご案内いたします。 楽しみにお待ちください。 ・・・・・・・・・・・・・・・ 中国茶器展 Ⅶ 前期 前期日時 : 1月29日 (土) ~ 2月6日 (日) 【陶磁器】安藤雅信、市川孝、黒畑日佐代、小林千恵 清水志郎、竹下努、三笘修 【ガラス】笹川健