• facebook
  • Instagram

press to zoom

press to zoom
1/1

ARCHIVE
EXHIBITION

Kohei Komaki &
Tsutomu Takeshita Exhibition

小牧広平・竹下努展覧会

2022年7月23日(土)  - 31日(日)

開廊時間 : 11:00 - 18:00
会期中は無休

在廊:23日(小牧広平)

press to zoom

press to zoom
1/1

Jul. 23 (Sat.) - Jul.31 (Mon.) in 2022

Exhibition hours : 11:00 – 18:00

​tokinokumo

小牧広平・竹下努二人展

2022年7月23日(土)  - 31日(日)

開廊時間:11:00  -  18:00
 <会期中は無休>

在廊:23日(小牧広平・竹下努)

会場:季の雲【住所・地図】

お互い会ったことがないお二人でしたが、

コラボらしいこと何かできるとイイねとお話ししたところ

小牧さんが竹下さんを訪ねてくださり、

ガラスのゴブレットを磁器で、

磁器のタンブラーをガラスでそれぞれに制作してくださいました。

 

Q:小牧さんから見た竹下さんは、どんな人?

A:まず背が高いなぁと思った。

ご自分の好きな形をつくっているところが自分と似ているけど、

それを貫かれていると感じた。

単純に竹下さんがつくるモノはカッコいいです。

 

Q:竹下さんから見た小牧さんは、どんな人?

A:誠実で真面目、物静かな人だなと思った。

ガラスのゴブレットを磁器で作ってみたけれど、

ガラスでこその完璧な形のため難しかった。

でも新鮮なキャレンジができて面白かった。

 

小牧さんの代表作、

”cozy glass” はとにかく楽しいグラスが作りたくて

出来上がったガラスにバーナーを当て、曲げると聞きました。

季の雲では初の展覧会、

すみれ色とクリアのガラスが並びます。

初挑戦の栓付きのボトルが楽しみです。

 

竹下さんには、毎年二月恒例の中国茶器展にかれこれ、

5回ほど参加いただきグループ展も数回と、

長いお付き合いです。

李朝ものがお好きな竹下さん。

肩に力が入っていない素敵な器を作られます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今展は、ご予約制ではございませんが、

混み合った場合は、整理券を発行し、

入場の人数制限をさせていただきますので、

ご理解のほどお願いいたします。

 

*初日は、Peru先生の門下の方に、

振る舞い茶(中国茶)を淹れていただきます。

梅雨は明けているでしょうか。

その時のお茶はなにかな?

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/17

今後の展覧会・常設展